So-net無料ブログ作成

革命的キャパシタ? [よた日記]

マイナスイオンに代表される似非科学ってたくさんあります。
中には、僕が信じてないだけ、あるいは理解できないだけで、事実もあるかもしれません。でも、ほとんどは嘘でしょう。
そういう、怪しい装置とか、怪しいテクノロジーとかは、笑い話になるので、結構好きです。
そんな似非科学界での最近の話題のと言えば、これでしょうか。

エネルギー革命?驚異の電気2重層キャパシタは本物か? - 日経エレクトロニクス - Tech-On!

まじめに開発されているなら、大変失礼ですが、これは怪しいとしか言いようがない。

わずかに「高性能なキャパシタを開発した、あるいはその目処がついたのは事実。ただ説明がオカルトである。」という可能性もあるかもしれませんね(苦笑

記事では、"G" と紹介されている会社は、グローバル通商というみたい。

グローバル通商 - Google 検索

ちょっとツッコミを追加。

> 名刺大の環境バッテリーで電気自動車を数100km走らせたりした実績がある,

スルーしてしまったが、これは凄い事だ、本当ならば。
さらに「環境バッテリー」なんて書いてある。気付かなかった。

「環境バッテリー」ってなぁに?

さらに
> 10分程度の充電で電気自動車を1000km走らせられるといった話も
うわぁ・・・。

仮に効率が100%だとしても、1000Km走らせる事が出来る電力を10分で得ようとすると、相当太い電線を使わないと燃えてしまうだろうね。
家庭のコンセントから取るなら、それ以前にブレーカ落ちますね。

馬鹿馬鹿しいね。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

Cialis cost

沒有醫生的處方
the best site cialis tablets http://kawanboni.com/ Online cialis
by Cialis cost (2018-04-14 00:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by SSブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます